2015年08月02日

カツ丼大好き松本さん!

漢(おとこ)が食すもの、それは「カツ丼」ですが、
ご存知ですか?なか卯のカツ丼。
なか卯といえば言わずと知れたジャンクフード店ですよ。
吉野家、すき家、それから「なか卯」。
「なんでやねん!」てツッコミたくなる。
んんんん。旨いという言葉が正しいのか。
「旨い」ではなく「上手い」。そう!それそれ!
写真のっけときます。見栄えも良い。

なか卯.jpg


「このかつ丼死角なしやわ!」
そう思わせたのは他店のカツ丼と食べ比べた時のこと。
それまでは、カツ丼=「旨い!」と思ってたくらいで
そこまで「なか卯」を押してなかった。
その日も普通にあの日の「なか卯のカツ丼」を思いながら
旨いカツ丼を頼んでみた。
しかもカツ専門店。「旨いに決まってる」
確かに旨いんですよ。カツ丼なんで当たり前に。
んん。豚からは豚のニオイ。そう当たり前なんですよ。
脂身に沿ってスジがあり、時に噛み切れない。それも普通。
生タマゴの卵白からは卵白のニオイ。そうそう当たり前なんですよ。
心のどっかで微妙に我慢して食べるのが普通なんですよ。カツ丼て。。
それでいて旨いのが「普通のカツ丼」ですよ。
美味しかったんです。ここのカツ丼も。
とっても美味しかった。

それが「なか卯のカツ丼」からはその匂いがしてこない。
それがいいことなのかどうかは別にして。
スジスジもいっこもない。
ストレスなくカツ丼を食べている。
んんんんん。カツ丼食ってストレスってちょいおかしいけど。

わかってもらえますか?これ!まぁ誰でもわかりますよ。
ノンストレスカツ丼の意味が。食べ比べたら。

五日市店の皆様ならわかる。そう五日市スパークのカツサンド旨いでしょ?
全く豚臭さを感じさせない。あれですよ。あれが手作り感のない卵をまとって
カツ丼になって出てくるんです。上手いに決まってる。
posted by HOUSE PLANNING at 14:29| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。